100秒一本勝負! in はてなブログ

現代人の知りたい情報を100秒で解説するブログ

AI君さぁ、絵を描くのもいいけど先にメシを作ってくれ

おう!

「100秒一本勝負!」だ!

 

今回のお題は、

「AIにナニをやらせるか?」

 

最近のAI君は

下手な人間よりも上手い絵を描いて

世間を騒がせている。

(それでも、

 本当に上手い人には及ばないようだ。

 特に「手」を描くのは下手なようだな。)

 

しかし!

しかしだ!

「もっと先に

 やるべきこと」っていうか、

「やってほしいこと」が、あるんじゃないか?

 

例えば、

食糧を作るとか!

畑とAI絵

~~~ ~~~ ~~~

そりゃ、

確かに

「絵」を作る、というのと、

「人間が食べることのできる

 食糧」を作る、というのと、

 

難易度はケタ違いだ。

 

「絵」に関しては、

人間が

「こんな感じで」ってニュアンスの文章を入力してやれば

AI君の方で

それっぽい絵を量産してくれる。

これはすげー便利だ。いや、ほんとに。

 

一方、

「食糧」となると、

農作にせよ、

畜産にせよ、

漁業にせよ、

 

「こんな感じで」ってニュアンスの文章だけでは、

出来上がらない、ということは

ちょっと考えればすぐにわかる。

 

農作だったら、

畑を耕して、

肥料を撒いて、

植え付けして、

虫除けしたり水をやったりして、

台風から守ってやって、

で、

やっと実ったものを初めて収穫できるわけだ。

 

畜産だったら、

生き物に

毎日えさをやって

暑さや寒さや病気などから守ってやって、

育ててやらないとならない。

 

漁業は

それらと比べると、

実現性はわずかに高そうに思える。

 

漁船一艘を巨大なドローンと見立てて、

ちょっと浜まで行ってもらって

網なり釣り竿なりで

ひょいひょい捕ってきてもらって、

その後に戻って来させたら、

なんか魚介類が取れてそうな気がしないでもない。

 

それでも、

絵を描く、と比べると、

相当ハードルは高いだろう。

 

~~~ ~~~ ~~~

AIは、

絵で世間を騒がせる前には、

 

「将棋」の世界でも

けっこうな実力を示して、

世間を騒がせている。

なにしろ、

当時の「名人」に勝っちまったくらいだからな。

 

ただ、

「将棋」が強くても、

「絵」が上手くても、

それで

世界中のすべての人間が腹いっぱいになる、

という風には、できねえ!

 

おれが望む世界は

「世界中の人間が、

 飢えから解放されること」だ。

 

絵・将棋、といった、

レジャー・芸術、も、非常に重要だ。

だが、

先にメシを食わせてほしい、と思う。

わかままな望みだけどな。

 

「食糧を作らせるよりも先に絵を描かせる」。

順番が逆なんじゃねーのか?

と思ってしまうが、

これは実はしかたがないことでもあって、

 

AIにメシを作らせるよりも、

絵を描かせたり将棋をやらせたりする方が簡単だから、

先にそっちをやらせた、ってわけだな。

(絵を描く、将棋をやる、っていうのは

 AIの得意分野だ。)

 

ただ、

「やはり順番が逆」とは

どうしても思ってしまう。

 

イメージ

~~~ ~~~ ~~~

いつになるかは分からないが、

AIによる食糧生産が構築され、

全人類が「飢え」から解放された世界、

というのが、

おれの考える

「理想の世界」の段階のうちの1つだ。

 

(「飢え」から解放されただけでは、

 まだまだ「理想の世界」からは程遠い。

 あくまで「クリアすべき課題のうちの1つ」だな。)

 

とまあ、

今回は

「こうなったらいいなあ」

という

ただの「願望」のようなお話しだった。

 

たまにはこういうのもいいだろう!

 

では!また次回!

 

 

※下にランキング用のバナーがあるが

 ランキングには興味がないので

 クリックしないように。


日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村