100秒一本勝負! in はてなブログ

現代人の知りたい情報を100秒で解説するブログ

命に価値はあるのか?ないのか?

おう!

「100秒一本勝負!」だ!

 

今回は長文にならないように気を付けたいぜ。

お題は「言葉を誤解ないように伝えるには。」だ。

 

なんでこんなタイトルとお題になったか、というと、

まあ、

ツイッターで話題になってるのを見かけたからだな。

 

タイトルに対しての答えは『ここでは出さない』ぜ。

問題はそこじゃない からな。

 

~~~ ~~~ ~~~

 

問題は

「曲のタイトル」だろうが、なんだろうが、

 

 「人に誤解を与えていいのか?

 

というところにある。

 

~~~ ~~~ ~~~

 

で、だ。

答えは人それぞれなんだろう。

「誤解を与えてもいい。」とか。

「誤解を与えるのは悪い。」とか。

「誤解する方が悪い。」とか。

「誤解してもいい。」とか。

 

なので、

ここからは

正解とかでもなんでもなく、

おれの見解になるな。

正解なんて、人の数だけあるんだろう。

 

=== === ===

 

で、

おれとしては

「誤解を与えちゃダメだろ。」と言いたい。

「誤解」は、ひいては「争い」の種になる。

現に今も

ツイッターでは言い争いに発展してるじゃねえか。

 

なんで「言い争い」に発展したのか、っていうと、

曲のタイトルが「センシティブ」っつーか「過激な表現」だった上に、

「曲のタイトルです」とかの説明もないまま

ハッシュタグ」になっちまって、

 

 『 「ただの主張の一つ」にハッシュタグが付いたもの 』

 

となって世に出回ってしまっているから、だな。

 

=== === ===

 

ものすごい余談になるが、

「かなしんでくれるかい?」っていう、

怪談というか、

「意味が分かると怖い話」を思い出したぜ。

 

いやいや、全然違うか。

 

=== === ===

 

ええとだなあ、

何が言いたいか、っていうとだ、

 

「衆目を引き付けるために、

 過激な表現を使いたい、という気持ちはわかる。

 

 わかる。分かるんだが、

 人に誤解を与え、

 また、人を不快にさせてはいかん!」

 

ってことだな。

人様を不快にさせてまで得た耳目、

いいものもあるんだろうが、

悪いものも、少なからずあるんじゃねえのか?

 

その「少なからずある、悪いもの」で、

各所にどれだけのダメージが出るかわからん以上、

そういう「リスク」は

「取らない方がいいぞ」とおすすめしておく。

 

そもそも

「人に誤解を与えるような表現を使わなければ

 実際に起こっている言い争いも発生しなかった。」

のだから、

世に出す前に

よく考えて、それから出すようにしたいものだ。

 

まあ、

よく考えても、それでもなお、

「予測外の騒ぎに発展した」

ということも考えられる。

それは、まあ、しゃあない。

次は気を付けよう、としか言いようがないな。

 

次に生かせばいい!

 

~~~ ~~~ ~~~

 

まあ、

表現の自由」という言葉もある以上、

「いかん!」と言っても、

止められるもんじゃないだろう。

上でも言ったが、正解なんて出ないだろう。

 

ただ、

人を不快にさせない」ためには

人に誤解を与えるようなことはしない

過激な表現は控える

ということを心がけて

日々の言動 気を付けたい ものだな。

 

そういうことだ! 今日はここまで!

 

 

※下にランキング用のバナーがあるが

 ランキングには興味がないので

 クリックしないように。


ブログノウハウランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

これでも表現には気を配っているつもりの著者近影